転職支援サービス

正社員転職を成功させるならエージェントの活用が肝!

正社員転職を成功させるならエージェントの活用が肝

こんにちは!
転職エージェント・転職アドバイザーの深入エドワード(ふかいり えどわーど)です。

転職のやり方・進め方についての基礎的な知識は「正社員転職のやり方・進め方・スケジュールについて 6つのステップで解説!」にて解説し、転職活動の開始タイミングについては「正社員になるなら在職・在籍中と退職後のどちらで転職活動すべき?」にて解説してきました。

これらの記事に目を通してきた読者の方なら、大きな失敗をせずに効率よく転職活動に取り組むことができるはずです。
が、本記事では更に一歩踏み込んで、より転職の成功確率を高め、正社員としての転職や給料・年収アップといった好条件での転職をするための重要な要素として「転職エージェント」について解説致します。

そもそも転職エージェントとは?何をしてくれるの?

転職を検討している方なら「リクナビネクスト(リクナビNEXT)」や「マイナビ転職」といった転職求人サイトのことはご存知かと思います。
読者の方によっては、既に会員登録をして求人情報の検索を行っているかもしれません。

一方で「転職エージェントサービス」とは、上にあげたような転職求人サイトとは異なり、「転職エージェント」と呼ばれる転職のプロフェッショナルが担当者として転職の支援をしてくれるサービスのことを指します。
しかも、ほとんどの転職エージェントは無料で転職の支援をしてくれるのです。
転職エージェントサービスを活用すると、主だったところだけでも以下のようなメリットがあげられます。

  1. キャリア相談から内定後の各種手続きまでサポートしてくれる
  2. 非公開求人と呼ばれる好条件求人を紹介してくれる
  3. 正社員・高待遇(給料・年収アップ)などの好条件転職を成功させる支援をしてくれる

それぞれ解説致します。

キャリア相談から内定獲得までの各種手続きなどをサポートしてくれる

転職活動は非常にやることも多く、多忙を極める活動です。
特に「正社員になるなら在職・在籍中と退職後のどちらで転職活動すべき?」で述べたように、仕事を続けながらの転職活動となると、タスクの管理や提出物の作成、面接などの日程調整など、こなさなければならないことが多岐にわたり、業務に影響が出てしまうこともあります。

そこで役に立つのが転職エージェントです。

転職エージェントは、転職のアドバイザーとなって求人の検索から日程調整、提出物のリマインドまでを行ってくれる非常にありがたい存在です。
転職エージェントを介在させて転職活動を行うことで、普段の業務を行っている間に求人検索や日程調整がアウトソーシングによって行われている状態になるため、スキマ時間や業務終了後といった少ない活動時間の中でも効率的・効果的な転職活動を行うことができます

また、多くの転職エージェントは求人のマッチング率を高めるために、

  • なぜ転職を考えているのか
  • どういった条件での転職を考えているのか
  • これまでどのような業務に関わっており、今後どうしていきたいのか

などを面談といった形でヒヤリングしてくれます。

そのため、
「そもそも転職をしようかどうか悩んでいる」
「自身のキャリアプランが明確に描けていない」
といった状態であっても、転職エージェントとの面談を通して考えをまとめることができます。

プロの技術で考えを整理する手伝いをしてくれるのは本当に助かりますよね。
特に、異業種への転職アドバイスや、キャリアアップに繋がるヒントなどは転職のプロならではの目線が入ってくるため、一人で悶々と転職活動を進めるよりも遥かに効率的・効果的な転職活動になることでしょう。

非公開求人と呼ばれる好条件求人を紹介してくれる

大手求人サイトであっても、そこに掲載されている求人情報はこの世の全ての求人を網羅しているわけではありません。
というのも、求人サイトに求人を掲載・公開するには以下のデメリットがあるからです。

  • どのようなポジション・条件で募集しているかが世間一般にバレてしまう
  • 求人サイトに掲載するにあたり、掲載費用が発生してしまう

求人の性質・内容にもよりますが、例えば
「新規事業ディレクター募集」
という求人を公開すると、
「あの会社は新規事業に力を入れるのだな」
と競合にバレてしまいます。

また、
「プロジェクトマネージャー急募」
「営業リーダー募集」
などといった求人を公開すると
「人手不足なのかな?」
「前に担当していた人がやめてしまったのかな?」
と思われてしまうことも。

更には待遇面も公開されるため、競合他社が人材引き抜きを行う際の基準値として使われてしまったり、求職者から序列を付けられてしまったりするリスクも…。

加えて、大手求人サイトをはじめ、ほとんどの求人掲載サイトでは「初期費用」「月額掲載料」といったコスト・費用が発生するため、
そういった点でも掲載を渋ったり、まだポジションに空きがあるにも関わらず短期間で掲載を終了してしまったりするケースが後を絶たないのが現状です。

そこで、企業の人事担当者がどのような対策・対応を取っているかというと
非公開求人として転職エージェントにのみ求人情報を公開する
のです。

求人掲載サイトには出せないような、クローズドなポジションの募集や、高待遇での募集の多くは「非公開求人」という形で転職エージェントにのみ伝えられます。
そうすることで、競合・類似企業への情報漏えいといったリスクを抑えつつ、かつ転職エージェントが「マッチしそう・活躍しそう」と思った求職者にのみ的確にリーチすることができるのです。
(こういった非公開求人をうまく獲得したり、きちんとマッチングを成功させる転職エージェントが人材業界・転職業界では非常に評価されます)

転職エージェントサービスに登録し、転職エージェントの方と面談を行ったり、希望条件についてやり取りを行っていくなかで、自然とこういった非公開求人についても紹介がなされますので、
単に求人サイトのみで転職活動を行うよりも候補が増え、条件が良い求人にも出会えるというのが転職エージェントと共に転職活動を行うメリットのひとつとなります。

正社員・高待遇(給料・年収アップ)などの好条件転職を成功させる支援をしてくれる

転職活動のプロである転職エージェントは、これまでに何人もの(エージェントによっては何百人もの)転職をサポートしてきた実績があります。
そのため、待遇交渉や年収交渉などはお手の物です。

はじめての転職活動だと内定を獲得するのに手一杯になってしまい、条件の交渉まで行う心のゆとり・余裕は無いかもしれません。
しかし、エージェントと共に活動を進めていくことで、
「この会社ならもう少し高めの年収でも内定出してくれるかもしれません」
「ちょっと待遇交渉してみましょうか」
と救いの手を差し伸べてくれることが多々あり、かつそれが実現するケースが往々にしてあるのです。

また、
「内定獲得をしたものの、現職の退職交渉が長引いてしまっている」
「引き継ぎ期間を想定よりも長く設定されてしまった」
といった場合にも、転職エージェント経由で入社日の後ろ倒し(延長)を交渉することも可能です。

交渉のプロとして、多くの場数を踏んでおり、交渉ロジックを磨き込んでいる転職エージェントを介することで、一人では困難と思われる交渉事や調整を任せられるのは非常に大きなポイントですね。

なぜエージェントは無料でサポートしてくれるのか

さて、ここまで述べてきたように非常にメリットの大きい転職エージェントの活用。
しかもこれらのサービスが無料で受けられるのですから、気になるのはその裏側ですよね。

実は、転職エージェントの報酬は「内定を出した企業(採用に至った企業)」から支払われるのです。
しかもその金額は首都圏の相場として「年収の1/3」というかなり大きな金額。

例えば、ある求職者を年収900万円で転職成功に導いた場合、求職者を受け入れることとなった企業から300万円の報酬を受け取る形となります。
実際には、転職エージェント個人がこの報酬を受け取るわけではなく、その所属会社が受け取った上でインセンティブという形でエージェントに分前を配るなど、いろいろな形がありますが、ここで肝となってくるのが
「成功したら」
「年収に対しての金額」
を報酬として受け取るという仕組みです。

このような仕組みとなっているため、転職エージェントは求職者の支援を丁寧かつ効果的に行い、更には年収交渉・条件交渉までを積極的に行ってくれるのです。

逆に言ってしまうと、転職成功確率が低そうだと思われてしまったり、年収が少額となってしまいそうだと判断された場合、転職エージェントによっては十分な支援をしないまま離れていってしまうこともあります。
(これはまた別の記事として公開しますが、求職者の属性ごとにマッチした転職エージェントを選べばこのような不幸は防ぐことができます)

こういった裏側・仕組みを理解してしまえば、転職エージェントを積極的に活用し倒して、有利に転職活動を進めることも良いのでは、と思って頂けるのではないでしょうか。
求人サイトを使った転職活動だけでなく、ぜひ転職エージェントの活用も検討した上で実りある転職活動を送って頂ければと思います。

コメントを残す

*