転職の基礎知識

転職期間ってどのくらい?転職活動にかかる時間とその内容を解説します

転職期間ってどのくらい?転職活動にかかる時間とその内容を解説します

転職活動を検討している方にとって、
「転職活動ってどのくらいの期間が平均的なの?」
「転職にはどの程度時間がかかるのか?」
という悩みは当然かと思います。

また、実際に転職活動をされている方にとっても、
「私の転職活動、長引いている?」
「他の人はもっと早く内定を貰っているのでは?」
といった疑問・不安がよぎることも多いのではないでしょうか。

本記事では、そういった「転職活動にかかる期間」と、さらにその内訳を解説します。

転職活動にはどのくらいの期間・時間がかかる?

転職活動を検討している方の中には「明日からでも新しい職場に行きたい!」と思っている方もいるかもしれませんが、そうは言っても社会人。そう簡単に所属企業を変えることはできません。

転職活動を始めて、内定先の企業に着任するまでの期間は「3ヶ月」と見積もっておくと良いでしょう。
想定よりも長いですか?しかしこれは大手転職サイトの公開してる「転職にかかる期間」を参考にした活動期間なのです。

日本国内における転職サイト大手5サイト(シェアが高い5サイト)における、転職期間への言及内容を見てみましょう。

例えば、転職サイト大手「リクナビNEXT」では

平均的な転職活動期間は「3~6カ月」

引用:リクナビNEXT – 転職活動にはどれぐらいの期間がかかる?ケース別・転職活動スケジュール

と公開しています。

これまた転職サイト大手「マイナビ転職」では

転職活動を始めてから実際に入社するまでの期間は、約3カ月の人が多いと言われています。

引用:マイナビ転職 – 転職予定日からの逆算スケジュールで勝つ! 初めての転職に必要な期間と計画の立て方

と述べており、こちらも3ヶ月が一つの目安となっていることを公開しています。

更に「エン転職」では

転職活動にかかる期間の目安は平均2~3ヶ月、長くて6ヶ月ほど。

引用:エン転職 – 転職活動の流れ|手順は?期間は?ひと目で分かる転職活動と、スムーズに進めるコツ

「DODA」では

転職活動にかかる期間は人によって異なりますが、平均2~3カ月の期間がかかります。

引用:DODA – 転職活動の進め方 完全ガイド

「パソナキャリア」では

転職活動にかかる期間の目安は、一般的に3~6カ月といわれています。

引用:パソナキャリア – 転職できるまでの期間はどれくらい?転職活動を長引かせないポイント

とそれぞれ公開しています。

文章の引用だけでは分かりづらいかと思いましたので、各サイトの「転職にかかる期間」への言及について表にまとめました。

転職にかかる期間・時間の内訳・内容について

転職サイト 公開している「転職にかかる期間」
リクナビNEXT 3~6ヶ月
マイナビ転職 3ヶ月
エン転職 2~3ヶ月、長くて6ヶ月
DODA 2~3ヶ月
パソナキャリア 3~6ヶ月

こうして見てみると、一部サイトでは2ヶ月でもいけそうな言及をしていますがボリュームゾーンとしては3ヶ月がやはり目安となりそうですね。

では、3ヶ月かけて転職活動をするということを念頭に置いた上で、その具体的な内訳について見てみましょう。

転職の進め方・ステップについて

転職活動では、次のようなステップを踏んで内定・着任まで活動を進めていくことになります。
(各期間には被りがあるので、単純に足して3ヶ月になるわけではありませんが目安として期間を併記します)

  1. 業界や企業に関する情報収集(1~2週間)

    転職を希望する業界や企業に関する基礎的な情報を収集したり、関係者に会って話を聞いたりする期間です。

  2. 履歴書・職務経歴書やエントリーシートなどの書類作成(1~2週間)

    応募・エントリーを行う予定の企業に向けた履歴書・職務経歴書やエントリーシートなど書類を作成する期間です。

  3. 転職希望企業への応募・エントリー(1ヶ月)

    転職を希望する企業への応募・エントリーを行う期間です。

  4. 面接(1ヶ月)

    応募・エントリーした企業の人事担当者や現場の社員、役員などと面接を行う機関です。

  5. 内定

    おめでとうございます!無事に面接を突破した方には内定獲得のステップが待っています。

  6. 退職交渉・退職手続き・引き継ぎ(1ヶ月)

    内定を獲得したとしてもすぐに退職できることは稀です。しっかりと退職の手続きや引き継ぎを行う期間が必要となります。

以上のように、各ステップに分けて考えてみることで具体的なスケジュールイメージが沸いたのではないでしょうか?

特に多くの方が忘れがち・見落としがちなのは「退職交渉・退職手続き・引き継ぎ」の期間です。
この期間を甘く見ていると、予定通りのタイミングで転職先へと移れないばかりか、内定そのものが破談となってしまうこともあります。ご注意ください。

転職活動のスケジュールはゆとりを持って設計しましょう

転職活動にかかる期間やその内容・内訳について解説してきましたが、ご理解頂けたでしょうか。

転職求人情報サイトを活用しての転職活動であっても、転職エージェントサービスを活用しての転職活動であっても、ともに同程度の期間・時間がかかると思って頂いて構いません。

これらの、いわば転職活動における基礎データを頭にしっかりと入れて頂いたうえで、転職活動に臨まれるとより良い成果へと繋がることでしょう。

なお、各ステップごとの詳細や転職活動全体の進め方については
正社員転職のやり方・進め方・スケジュールについて6つのステップで解説 転職の基礎知識 正社員転職のやり方・進め方・スケジュールについて 6つのステップで解説!
をご覧ください。

それでは実りある転職活動になることを応援しています!

コメントを残す

*