キャリアップのコツ

正社員になるなら在職・在籍中と退職後のどちらで転職活動すべき?

転職活動は在籍中と退職後どちらで行うべきか

こんにちは!
転職エージェント・転職アドバイザーの深入エドワード(ふかいり えどわーど)です。

転職活動に取り組もう、と考える方で悩みがちなポイント。
それが「在職中・在籍中」と「退職後」のどちらのタイミングで転職活動を行うべきか、という問題です。

特に初めての転職活動の方には、転職活動のコツはつかめていませんし、基本的な転職の方法・やり方も探り探りで進めていくことになるのがほとんどのケースですので、
「まずは退職すべきなのかな?」
「そもそも働きながら転職活動ってできるものなの?」
と悩むのも当然。

今回の記事ではこの「転職活動はどのタイミングで行うべきなのか」という問題について、
特に「正社員として転職するには」「キャリアアップに繋げるためには」という観点もプラスして解説致します。

なお、本記事の解説だけでなくプロの転職エージェントに無料で相談できるサービスを利用することで、より一層転職活動についてしっかりとした知識を身に付けることができるでしょう。

コメントを残す

*